タミフルのジェネリック品オセフルとは

インフルエンザに効果がある薬というと、タミフルという薬が有名です。インフルエンザ発症後、48時間以内に服用することより、早く回復することが出来ます。そのタミフルのジェネリック医薬品が「オセフル」です。オセフルは、タミフルと主成分が同じです。ジェネリック医薬品ですので、タミフルよりも価格を抑えることが出来ます。効果については、タミフルと同様の効果を期待することが出来ます。インフルエンザウイルスA型・B型には作用しますが、C型については効果はありませんので、注意が必要です。
オセフルの使用方法は、1日2回、1回1錠を服用するようにします。服用する期間は3~5日です。また、予防を目的として服用するという場合には、1日1回、1週間程度服用します。
副作用としては、じんましんや口唇炎、結膜炎、疲労感、低体温、舌の腫れ、呼吸困難などがあります。いずれの副作用があらわれた場合、それがなかなか治まらないという場合には、必ず医師の診察を受けるようにしましょう。なお、妊娠しているもしくは妊娠の可能性があるという場合には、使用を控える必要があります。また、高齢者が服用するという場合も、十分に注意する必要があります。他の医薬品を服用しているという場合には、効果を得ることが出来なかったり、効きすぎてしまう可能性がありますので、必ず服用前に医師に確認するようにしましょう。
医薬品ですので、通常は医療機関を受診し、医師の指導のもと処方を受ける必要があります。しかし、なかなか医療機関を受診することが出来ないという場合や、予防で使用したいという場合には、個人で用意する必要があります。個人で購入する方法としては、個人輸入などで海外から取り寄せるという方法があります。
手頃な価格で購入することが出来るという魅力はありますが、十分に注意するようにしましょう。

オセフルの効果と副作用

オセフルはタミフルのジェネリック医薬品であるために、タミフルとほとんど効果や副作用は同じでありながら低価格で購入する事が出来ます。
オセフルの効果はインフルエンザのA型とB型のどちらに対しても有効であるノイラミニダーゼ阻害剤であり、インフルエンザの治療や予防に用いる事が出来ます。
インフルエンザウイルスはヘマグルチニンという糖たんぱく質を表面に有していて、それが動物の細胞表面にあるN-アセチルノイラミン酸に結合するとウイルスが細胞内に侵入します。
ウイルスは細胞に感染する事によって増殖をし、感染を広げるために細胞外へと放出されます。
細胞外に放出される時には、ウイルス粒子表面にあるノイラミニダーゼという酵素の働きでウイルスが遊離する事が分かっています。
ノイラミニダーゼ阻害剤というのは、ノイラミニダーゼの働きを阻害する事によって、このウイルスが細胞外へ遊離して増殖をする事を防ぐ効果があります。
そのために、インフルエンザが増殖しきってしまった後では効果が得られずに感染したら早期に服用する事によって増殖を抑える働きがあります。
副作用についてもタミフルと基本的には同じです。
主なものとしては頭痛や腹痛、吐き気などがあり、タミフルを子供が服用する事による異常行動もニュースで取り上げられて一時問題となりました。
さらに、それほど可能性は高くはないものの重度な副作用としてアナフィラキシーショック、急性腎不全、肺炎、幻覚などの症状が現れる場合があります。
これらの症状が現れた場合は服用を中止してすぐに医師に相談すべきです。
その他にも併用禁忌薬があるために、他の薬と併用して服用する時にも事前に医師に相談をした方が良いです。

オセフルを通販で購入するには

オセフルはオセルタミビルという成分を主成分としたジェネリック医薬品です。
先発薬であるタミフルと基本的な効果は同じであり、A型とB型のインフルエンザに対して有効な治療薬となっています。
オセフルを個人が購入するには通販を利用して海外から個人輸入という形で購入する必要があります。
ただ、海外から個人輸入を直接行うには現地とのやり取りなどが必要であり、一般的な人には敷居が高く感じられます。
そのために個人輸入代行業者を介して個人輸入を行う人も多いです。
個人輸入代行というのは購入する手続きを代わりに行ってくれる業者の事であり、日本語で普通にやり取りをする事が可能です。
タミフルのジェネリック医薬品以外にも様々な海外の医薬品が取り扱われていて病院の処方箋なしで薬を購入する事が出来るという事で、一部の人たちの間で人気となっています。
個人で決められた量を使用する分には海外製の薬を購入しても違法という事は無いので問題ないですが、大量に購入したり個人使用が目的では無く販売目的で輸入する事は違法となります。
また、個人輸入を行う際に注意してほしい事がいくつかあります。
医師の処方なしで薬を手に入れられますが、服用する場合は自己責任という事になりますので、単にインフルエンザの治療に良いという程度の知識しかないのであれば、きちんと副作用や使用時の注意などを調べておかないとトラブルになる可能性があります。
また、個人輸入代行は正規品ばかりが購入できるという訳では無く、偽薬の販売が問題視されています。
そうした偽薬を服用してしまうと、場合によっては非常に危険なので気をつけなくてはならないです。
タミフルやそのジェネリックのオセフルを個人輸入の形で通販で購入する時には、この事は理解した上で利用した方が良いです。

↓こちらの個人輸入代行サイトは信頼がおけると評判が高いです
インフルエンザ 薬
↓インフルエンザ治療薬について詳しく載っています
タミフルやリレンザは通販で購入可能